本文へスキップ

社会福祉法人八起社では養護老人ホーム、特別養護老人ホームやデイサービスなどを運営しています。

  

法人概要

■ 理事長ごあいさつ

当法人八起社(はっきしゃ)は、戦後すぐの昭和21年6月、海外引揚者、罹災した方々に、住居を提供し、職業訓練を行い、社会復帰を果たしていただくことを目的に、引揚者更生施設『引揚八起社』を設立したことに始まります。
昭和29年11月に、社会福祉法人の認可を受けました。 八起社の名の由来は、設立当初の文書が見当たらないためはっきりしませんが、戦後からの復興に向け、新しい時代を担う方々と一緒になって、その役割を果たしていこうという熱い思いを込めて、『七転び八起き』からその名をつけたのだろうということは、想像に難くありません。事業開始から70年余、法人設立から60年余が経った今、職員一同、先駆者たちの思いをしっかりと受け止めながら、事業運営・施設運営に全力を挙げて取り組んで参ります。  私どもの「法人理念」の原点は、ご利用者の皆様の人権を尊重し、個人の尊厳を大切にし、悔いのない、実りある、心穏やかな生活を送っていただくことです。 また、「感謝の気持ちを持って、ご利用者さま一人ひとりに寄り添う」ことによって、皆様から信頼され、愛されるような職員になることを「職員の行動指針」としています。
今、社会福祉法人には、公益性、非営利性の確保が、改めて求められています。法令遵守、ガバナンスの強化、事業運営の透明性、安定的な経営基盤の確立など、取り組むべき課題はたくさんありますが、歴史ある「八起社」の伝統を肝に銘じ、日々全力を挙げて、ご利用者の皆さま、ご家族の方々、さらには、地域の皆様方からの信頼に応えられるよう頑張って参ります。
気がつかれたことなど、たくさんのご意見を頂戴したいと思います。 日頃の皆様のご理解とご協力に感謝いたしますとともに、今後とも一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


理事長 長谷川弘之
                               


■ 法人理念

利用者から、地域から、職員からの信頼と期待に応えます。
       
 1 人権を尊重し、個人の尊厳を大切にしたサービスを提供し、心穏やかな暮らしを確保します。
 2 地域社会への貢献を通じて、地域の皆さんから信頼されるよう努めます。
 3 より良い介護を支える職員を育て、大切にします。  


■ 職員の行動指針

 ●施設を利用される方には、常に懇切丁寧を旨として、その言葉、態度は慎重かつ細心の注意を払い
  安心と信頼を得られるように努めます。
 ●社会福祉法人八起社の職員としての自覚を持ち、心身ともに健康であるよう常に心がけます。
 ●効率的な施設運営に心掛け、慣習にとらわれず、絶えず業務改善に取り組みます。
 ●法人及び施設の目標を理解し、職員としてお互いを認め、尊重しあい、チームワークの向上に努め
  るとともに自己研鑚を怠らずケアサービスの向上に努めます。

■ 沿 革

昭和21年6月
引揚者更生施設「引揚八起社」を創設
昭和22年4月
財団法人「引揚八起社」の許可を受ける
昭和23年11月
財団法人「八起社」と改称
昭和26年6月
社会福祉事業法の施行に伴い宿所提供施設となる
昭和29年11月
社会福祉法人に組織変更の認可を受ける       
昭和34年9月    
伊勢湾台風により、施設全壊。再建について協議、養護施設の建設計画を立てる     
昭和37年4月       
名古屋市天白区天白町(現・天白区植田山2-101に町名変更)に養護老人ホーム「誠和荘」《定員50名》を設置、事業を開始する      
昭和38年2月       
施設拡張、定員100名(昭和41年9月 定員110名)に変更       
昭和40年4月       
愛知県知多郡東浦町緒川に養護老人ホーム「第二誠和荘」(定員50名)を建設       
昭和41年11月       
同敷地内に特別養護老人ホーム「第二誠和荘」(定員50名)を建設       
昭和61年8月       
養護老人ホーム「誠和荘」(定員110名)の個室化全面改築。ならびに、特別養護老人ホーム「誠和荘」(店員50名)の新築着工       
昭和63年1月       
同上両施設の竣工      
平成4年8月       
養護老人ホーム「第二誠和荘」(定員50名)の個室化全面移転改築。ならびに、特別養護老人ホーム「第二誠和荘」の移転増改築着工       
平成5年5月       
同上両施設の竣工。第二誠和荘特別養護老人ホームの定員80名に変更するととも
に、ショートステイ定員2名を16名に増、デイサービスセンター(定員15名)及び
在宅介護支援センターを付設。東浦町大字石浜に移転改築したのを機に「東和荘」と
名称変更       
平成5年8月       
特別養護老人ホーム「誠和荘」増築(定員50名を80名に増、ショートステイ2名を
16名に増)ならびに、デイサービスセンター(定員15名)新設着工       
平成6年3月       
同上施設の竣工       
平成6年5月       
特別養護老人ホーム「誠和荘」既設の一部改修竣工       
平成12年4月       
介護保険法に基づく指定事業所認可。誠和荘デイサービスセンターの定員を20名とする。東和荘デイサービスセンターの定員を24名とする。       
平成13年6月       
誠和荘デイサービスセンターの定員を23名とする       
平成13年7月
東浦町からシルバーハウジング生活援助派遣事業を受託       
平成16年4月       
東和荘デイサービスセンターの定員を25名とする       
平成18年4月       
介護保険法の改正に伴い、誠和荘、東和荘とも「介護予防」事業を併せて実施       
平成18年10月       
養護老人ホーム東和荘で介護保険法にもとづく外部サービス利用型特定施設入居者生活介護事業認可(定員35名)また東和荘訪問介護事業認可。東和荘デイサービスセンターの定員を30名とする  
平成19年4月       
誠和荘デイサービスセンターの定員を25名とする       
平成19年7月       
東和荘特定施設入居者生活介護事業所の定員を37名とする       
平成21年6月       
東和荘特定施設入居者生活介護事業所の定員を40名とする       
平成25年4月       
養護老人ホーム名古屋市寿荘の指定管理を受託

    

社会福祉法人 八起社 

〒468-0001
名古屋市天白区植田山二丁目101番地
TEL:052-781-2859
FAX:052-781-3078